wimax回線は自宅以外でも利用できて便利ですが速度は結構遅いですね

wimaxの回線は、自宅以外でも使えて便利ですが、固定回線よりもだいぶ遅いです。
動画などを閲覧すると、動画がコマ送りになったり、カクカク表示になったりすることもよくあります。
都心部以外は対応外のエリアもたくさんあります。
事前に使用する場所が対応しているエリアか確認が必要です。
プロバイダに接続できない際に確かめることがあります。
パソコンや機器の設定をよく見ても、問題が見つからなかった場合には、接続Idやパスワードにミスが無いか、見直してみます。
例えば、数字のゼロとアルファベットのオーのように見た目が似ている文字があるからです。
それでもつながらなかったら、プロバイダに聞いてみてください。
端末(ノートPCやタブレットなど)をインターネットにつなぐためのWi-Fiルーターにスマートフォンを利用することをテザリングと称します。
ヤフーのモバイルであるワイモバイルでは、ソフトバンクと同しようにテザリングオプションをフリーで利用できてしまいます。
ただし、使用する時には月間契約しているデータ通信量を超過しないように気をつけることが必須です。
光回線にはセット割といったものが設定してある場合があるようです。
セット割は、光回線と携帯回線を同時に契約してしまうもので割引をしてもらえるというようなものです。
この方面では、この先キャリア大手の競争激化が予想されております。
wimaxの契約に関する有効期間には一年契約と二年契約のどちらかをお選び頂けます。
一年契約の場合、毎年度更新がまいります点が大きな特徴です。
ほぼ、キャンペーンの場合は二年契約の場合だけの適用となりますので、そこが大きな欠点と言えるでしょう。
とは言っても、二年契約は興味が惹きつけられるこのキャンペーンを利用できますが、二年間の期間、解約やプラン変更のご変更が出来ません。

インターネットプロバイダーを乗り換える方法とは?【満足度で決める】