ハイジニーナはデリケートゾーンの脱毛のこと?エステで脱毛するのってどう?

いつの間にか一般化したハイジニーナという言葉は、デリケートなところの毛がきれいさっぱりない状態のことです。
ミュゼなどの脱毛サロンでの呼び方だと「ハイジニーナ脱毛」か「VIO脱毛」として契約可能な施術です。
自己処理がしにくいですし、加えてとても敏感な箇所ですので、一般的にはサロンで脱毛する人が多いです。
しかし、衛生上の都合から、施術は生理の間行えません。
サロン脱毛のときは前もってきちんと脱毛箇所を自己処理しておいてください。
ムダ毛が残っているときは、サロンによっては施術を断られてしまいます。
かたや、シェービングをサービスしてくれるサロンも見られ、どんな対応になるかサロンによって様々です。
サロンまでわざわざ行くわけですし徒労に終わらせないためにも、注意してください。
ほとんどのミュゼプラチナムみたいな脱毛サロンは、前日又は予約の当日までに自身でお持ちの電気シェーバーや剃刀などを使い、脱毛予定の箇所を剃ってから行かなければなりません。
自己処理せずに脱毛サロンに行った場合は、せっかく予約したのに、断られてしまうこともあるのです。
剃り残してしまった場合にも、その部分以外の箇所だけを施術するミュゼなどの脱毛サロンもあるそうです。
うっかり処理を忘れてしまったとしたら、対応はどういったものになるのか、ちゃんと確認してからの契約という流れがいいと思います。