住宅ローンの審査が通りやすい銀行の仮審査とは?

住宅ローンを申し込みすると、まずは仮審査ということになり、その結果を待って本審査に入ることになります。
住宅ローンの審査が通りやすいと言われている銀行であっても、この手順は変わらないので、「審査結果が○○日になります」と言われて、先延ばしにされてしまったから通らないのだろう...と肩を落とすことはありません。
まずは個人情報をクリアして、簡易担保の評価に移り、いくらなら融資が出来るかということを審査されているのです。
たとえば借り入れしたい金額が3500万円だったとして、その仮審査に通過してから3200万円までなら融資が出来るということで減額した状態で提示されることもあります。
不要なものを省いたり頭金を増やして対応出来るのであれば、契約成立となります。
住宅ローン審査通りやすい銀行比較!審査甘い?【職業・年収基準は?】