住宅ローン借り換えを新生銀行でするには?

住宅ローン借り換えで新生銀行は注目度が高いですね。
それというのも、保証料や団体信用生命保険料が0円だからです。
住宅借り換えローンでは、皆さん金利の差を利用して総支払額の圧縮を考えますよね。
もちろん低い金利に借り換えることも大事なのですが、保証料がかかる場合には、審査結果や借入期間によっても変わってきますが、1000万円あたり20万円から50万円くらいかかる場合が多いのです。
いくら金利が低くても変動金利で長続きしないのでは、節約できる金額が手数料に食われてしまうことになってしまいますね。
新生銀行では、保証料がありませんから、手数料としてかかるのは20〜30万円程度ということになります。
ローンの返済期間が長ければ、総支払額がかなり圧縮されるので相談してみる価値ありですね。
http://xn--r8j1c3e0q4a5cy537axmbhw6c12ah35deklwm6h133a.com/