フラット35の借り換え金利とは?

フラット35は、各銀行ほかの金融機関と提携しているので、自分が使いやすい金融機関を利用することができます。
SBIモーゲージもそのうちのひとつです。
この会社は、住信SBIネット銀行やSBI証券と同じSBIグループの一員です。
SBIモーゲージは、そのうち住宅ローンに特化して運営している金融会社です。
ここのフラット35のスタンダードタイプの金利を見てみると、他のライバル金融機関と比べても低くなっています。
2014年の9月では、15から20年の返済で年1.
38%です。
日本の金利全体が低いうえに、安くて固定金利が特徴のフラット35ですが、政策からいって今後は金利も上がっていくと思われますので、利用を考えている人は、早めの検討をおすすめします。